ホームページ(ドメイン)移転のお知らせ


当ホームページ(http://www.lear-law.jp/)はURLを変更しました。
新しいURLは https://sakura39-saisei.com/ です。
誠にお手数ではございますが、お気に入りやブックマークのURL変更をお願いします。


2021年3月21日 弁護士法人さくらさく法律事務所

個人再生の
解決事例

千葉県在住case190

ご依頼者様の基本情報

E様/40代/男性/千葉県在住/会社員

受任前の状況

事情

E様は、夫婦共働きを前提とした住宅ローンを組んでご自宅を購入しましたが、数年後に奥様が病気で勤務できなくなり、ご自身も看病のため休職せざるを得なくなりました。そして、その間の生活費の補填のために借入れを始められ、何度かおまとめローンを利用する等して債務が多くなっていき、ご返済が困難となったため、当事務所へご相談に来られました。

収入・資産の状況

収入:月収31万円(ほか賞与年額67万円)
資産:預貯金45万円 保険解約返戻金54万円 自動車(時価0円) 自宅不動産(オーバーローンのため評価額0円)

負債の状況

借入先 借入残高 毎月の返済額
A社 1,010,000円 35,000円
B社 870,000円 30,000円
C社 70,000円 6,000円
D銀行 220,000円 5,000円
Eカード 1,530,000円 27,000円
F銀行 3,270,000円 40,000円
G銀行 630,000円 15,000円
H銀行 100,000円 10,000円
合計 7,700,000円 168,000円
J銀行(住宅ローン) 14,340,000円 80,000円

受任後の状況

個人再生後の返済状況

借入先 借入残高 毎月の返済額
A社 410,000円 20,000円
B社 350,000円 18,000円
C社 30,000円 初回一括
D銀行 90,000円 4,000円
Eカード 620,000円 31,000円
F銀行 1,320,000円 66,000円
G銀行 250,000円 13,000円
H銀行 40,000円 初回一括
合計 3,110,000円 152,000円
J銀行(住宅ローン) 14,340,000円 80,000円

コメント

E様の収入は、毎月安定して30万円以上あり、弁護士介入後はすぐに家計を立て直すことができました。また、ご自宅や多額の保険解約返戻金を保有されていたため、自己破産ではなく、個人再生手続を選択しました。ただ、過半数の債権者が再生計画案に反対する可能性があったため、給与所得者等再生での申立てを行いました。
申立後は、円滑に手続きが進み、履行テストの積立ても滞りなくご入金いただき、申立てから5ヶ月後に認可決定が下りました。

依頼者の声