ホームページ(ドメイン)移転のお知らせ


当ホームページ(http://www.lear-law.jp/)はURLを変更しました。
新しいURLは https://sakura39-saisei.com/ です。
誠にお手数ではございますが、お気に入りやブックマークのURL変更をお願いします。


2021年3月21日 弁護士法人さくらさく法律事務所

個人再生の
解決事例

神奈川県在住case13

ご依頼者様の基本情報

M様/50代/男性/神奈川県在住/会社員

受任前の状況

事情

M様は、単身赴任中にご家族への仕送りを優先し、自身の生活費を借入れで賄っていたことから、少しずつ債権者への返済費が家計を圧迫するようになりました。そして、一時期病気で休職したこともあり、支払いが困難となったため、ご相談に来られました。

収入・資産の状況

月収:約47万円 資産:特になし

負債の状況

借入先 借入残高
A社 410,000円
B社 270,000円
C社 1,980,000円
D社 1,900,000円
E社 750,000円
F社 500,000円
G社 1,880,000円
H社 1,560,000円
I社 1,890,000円
J社 1,020,000円
K社 2,900,000円
L社 520,000円
M社 3,020,000円
合計 18,600,000円

合計で月々400,000円の返済をしていました。

受任後の状況

個人再生後の返済状況

借入先 認可された弁済総額 3か月毎の返済額
A社 59,000円 3,000円
B社 38,000円 2,000円
C社 330,000円 16,000円
D社 280,000円 14,000円
E社 129,000円 6,000円
F社 73,000円 4,000円
G社 310,000円 15,000円
H社 264,000円 13,000円
I社 275,000円 14,000円
J社 173,000円 9,000円
K社 490,000円 25,000円
L社 76,000円 4,000円
M社 503,000円 25,000円
合計 3,000,000円 150,000円

コメント

借入残高が多額で、債権者も多数でしたが、50万円近い月収があっため、20回払い(5年間・3ヶ月に1回払い)の再生計画案の場合、十分に返済できる資力状況でした。
債権者からの反対もなく、申立てから4ヶ月後に無事再生計画の認可決定が下りました。

依頼者の声