ホームページ(ドメイン)移転のお知らせ


当ホームページ(http://www.lear-law.jp/)はURLを変更しました。
新しいURLは https://sakura39-saisei.com/ です。
誠にお手数ではございますが、お気に入りやブックマークのURL変更をお願いします。


2021年3月21日 弁護士法人さくらさく法律事務所

個人再生の
解決事例

東京都在住case14

ご依頼者様の基本情報

N様/40代/男性/東京都在住/会社員

受任前の状況

事情

N様は、就職間もない頃から趣味のために相当の出費をするようになり、次第に収入の範囲内では、返済が困難になってしまいました。また、自宅の住宅ローンも家計を圧迫していました。

収入・資産の状況

月収:27万円(ほか賞与あり) 保険解約返戻金:48万円 自動車:55万円(査定額)
不動産(自宅):オーバーローン

負債の状況

借入先 借入残高 毎月の返済額
A社 300,000円 300,000円
B社 2,000,000円 30,000円
C社 530,000円 10,000円
D社 3,000,000円 40,000円
E社 1,200,000円 30,000円
F社 88,0000円 10,000円
合計(住宅ローン除く) 7,118,000円 420,000円
G社(住宅ローン) 27,000,000円 128,000円

受任後の状況

個人再生後の返済状況

借入先 認可された弁済総額 毎月の返済額
A社 67,000円 1,900円
B社 400,000円 11,400円
C社 100,000円 3,000円
D社 630,000円 17,300円
E社 240,000円 6,700円
F社 17,000円 17,000円
合計(住宅ローン除く) 1,454,000円 57,300円
G社(住宅ローン) 27,000,000円 128,000円

コメント

自宅は残したいというご希望がありましたので、小規模個人再生手続を採ることにしました。
自宅はオーバーローンでしたが、保険や自動車等の財産がありましたので、清算価値基準での返済が懸念されましたが、結局は、債務額ベースの範囲内に収まりました。
債権者からの反対もなく、無事認可となりました。結果、住宅ローンを除いて毎月の返済は6万円以内となり、収入の範囲内で十分に返済をしていけるようになりました。

依頼者の声