ホームページ(ドメイン)移転のお知らせ


当ホームページ(http://www.lear-law.jp/)はURLを変更しました。
新しいURLは https://sakura39-saisei.com/ です。
誠にお手数ではございますが、お気に入りやブックマークのURL変更をお願いします。


2021年3月21日 弁護士法人さくらさく法律事務所

個人再生の
解決事例

埼玉県在住case18

ご依頼者様の基本情報

X様/40代/男性/埼玉県在住/会社員

受任前の状況

事情

X様は、長年にわたり株・FX等の投資をしており、利益が出ていた時期もありましたが、結果として、大きな損失を出してしました。損失を補填するため、借入をしてさらに投資をしましたが、結局は上手くいかず、負債総額も900万円にもなり、返済が困難な状況になりました。

収入・資産の状況

収入:43万円 その他財産なし

負債の状況

借入先 借入残高 毎月の返済額
A社 930,000円 36,000円
B社 1,230,000円 100,000円
C社 920,000円 43,600円
D社 1,500,000円 28,600円
E社 1,750,000円 35,000円
F社 500,000円 15,800円
G社 2,000,000円 30,000円
H社 230,000円 13,600円
合計 9,060,000円 302,600円

受任後の状況

個人再生後の返済状況

借入先 認可された弁済総額 毎月の返済額
A社 200,000円 5,500円
B社 253,000円 7,000円
C社 193,000円 5,400円
D社 300,000円 8,400円
E社 356,000円 10,000円
F社 100,000円 3,000円
G社 428,000円 12,000円
H社 47,000円 1,300円
合計 1,877,000円 52,600円

コメント

返済が困難な状況にはありましたが、安定した収入が見込まれましたので、破産をするまでの状況ではありませんでした。そこで返済条件等を見直すべく、小規模個人再生の手続を採ることとしました。
申立後も、問題なく手続は進行し、債権者からの反対もなく、無事再生計画が認可されました。結果、900万円を超える負債も200万円以下に減縮し、毎月の返済額も5万2000円程度になり、家計の再建を図ることができました。