ホームページ(ドメイン)移転のお知らせ


当ホームページ(http://www.lear-law.jp/)はURLを変更しました。
新しいURLは https://sakura39-saisei.com/ です。
誠にお手数ではございますが、お気に入りやブックマークのURL変更をお願いします。


2021年3月21日 弁護士法人さくらさく法律事務所

個人再生の
解決事例

千葉県在住case22

ご依頼者様の基本情報

B様/30代/女性/千葉県在住/会社員

受任前の状況

事情

B様はもともと一人で家計を支えていましたが、出産後の復職の際に、保育園が見つからずに時短勤務となったことから、生活費の補てんのために借入を始め、500万円を超える負債を抱えるようになりました。

収入・資産の状況

収入:月収:約20万円 ボーナス年間:約60万円
財産:特になし

負債の状況

借入先 借入残高 毎月の返済額
A社 810,000円 50,000円
B社 600,000円 40,000円
C社 750,000円 20,000円
D社 1,050,000円 30,000円
E社 550,000円 40,000円
F社 320,000円 11,000円
G社 1,300,000円 20,000円
合計 5,380,000円 211,000円

受任後の状況

個人再生後の返済状況

借入先 認可された弁済総額 毎月の返済額
A社 160,000円 4,500円
B社 120,000円 3,300円
C社 160,000円 4,500円
D社 210,000円 5,800円
E社 110,000円 3,000円
F社 66,000円 1,800円
G社 270,000円 7,500円
合計 1,096,000円 30,400円

コメント

ご本人の収入だけでは返済が厳しい状態でしたが、長年病気療養中だったご主人が働けるようになったため、家計の収入が安定しました。結果、無事に3年間の返済計画に認可が下りました。