ホームページ(ドメイン)移転のお知らせ


当ホームページ(http://www.lear-law.jp/)はURLを変更しました。
新しいURLは https://sakura39-saisei.com/ です。
誠にお手数ではございますが、お気に入りやブックマークのURL変更をお願いします。


2021年3月21日 弁護士法人さくらさく法律事務所

個人再生の
解決事例

東京都在住case23

ご依頼者様の基本情報

C様/30代/男性/東京都在住/会社員

受任前の状況

事情

C様は、住宅購入の際、家財道具調達のため、カードを利用するようになりました。その後、仕事の関係で残業代が減少したこと、接待費等が増加したことなどから、次第に借入が増え、返済が困難になってしまいました。また、4人のお子さんの養育・教育費も家計を圧迫していました。

収入・資産の状況

月収:31万円 自動車:査定0円 不動産(自宅戸建):オーバーローン

負債の状況

借入先 借入残高 毎月の返済額
A社 130,000円 10,000円
B社 40,000円 5,000円
C社 500,000円 25,000円
D社 1,600,000円 25,000円
E社 400,000円 12,000円
F社 500,000円 10,000円
G社 3,200,000円 35,000円
合計(住宅ローン除く) 6,370,000円 122,000円
H社(住宅ローン) 35,000,000円 90,000円

受任後の状況

個人再生後の返済状況

借入先 認可された弁済総額 毎月の返済額
A社 26,000円 初回一括
B社 8,000円 初回一括
C社 100,000円 1,700円
D社 350,000円 6,000円
E社 75,000円 1,300円
F社 120,000円 2,000円
G社 700,000円 12,000円
合計(住宅ローン除く) 1,379,000円 23,000円
H社(住宅ローン) 35,000,000円 90,000円

コメント

会社勤めで、安定かつ継続した収入が見込まれ、また自宅を残したいというご希望でしたので、小規模個人再生の手続を採ることにしました。
しかし、お子さんらの進学等で、今後養育・教育費の増加が見込まれたため、再生計画の履行可能性を確保するため、5年の返済計画をしました。
仕事の関係で、書類取得に時間がかかってしまいましたが、申立後特に問題もなく、無事計画は認可されました。
受任前、住宅ローンを除いて毎月の返済額が12万2000円だったところが、2万3000円となり、経済的再生を図ることができました。

依頼者の声