ホームページ(ドメイン)移転のお知らせ


当ホームページ(http://www.lear-law.jp/)はURLを変更しました。
新しいURLは https://sakura39-saisei.com/ です。
誠にお手数ではございますが、お気に入りやブックマークのURL変更をお願いします。


2021年3月21日 弁護士法人さくらさく法律事務所

個人再生の
解決事例

東京都在住case34

ご依頼者様の基本情報

N様/60代/男性/東京都在住/会社員

受任前の状況

事情

N様は、住宅ローンを組んだ際に一緒に借りた銀行カードローンの支払いをしていましたが、家庭の事情で世帯の収入が激減し、返済を続けることが難しくなりました。
そこで、個人再生手続を取ることとしました。

収入・資産の状況

月収:18万円 年金:10万円

負債の状況

借入先 借入残高 毎月の返済額
A社 5,000,000円 30,000円
B社 200,000円 10,000円
合計 5,200,000円 40,000円

受任後の状況

個人再生後の返済状況

借入先 認可された弁済総額 毎月の返済額
A社 1,000,000円 28,000円
B社 45,000円 1,300円
合計 1,045,000円 29,300円

コメント

N様の借り入れの大部分はA銀行からのものであり、小規模個人再生手続では債権者に反対される可能性があったことから、給与所得者等再生手続を申立てました。
扶養家族も複数いるため可処分所得が高額になることもなく、最低弁済額基準での再生計画が無事認可されました。

依頼者の声