ホームページ(ドメイン)移転のお知らせ


当ホームページ(http://www.lear-law.jp/)はURLを変更しました。
新しいURLは https://sakura39-saisei.com/ です。
誠にお手数ではございますが、お気に入りやブックマークのURL変更をお願いします。


2021年3月21日 弁護士法人さくらさく法律事務所

個人再生の
解決事例

埼玉県在住case35

ご依頼者様の基本情報

O様/30代/女性/埼玉県在住/会社員

受任前の状況

事情

O様は、勤務先の業績が悪化した際に給与が遅配となった時期があり、生活費のために借入を始めたのがきっかけで、負債が増えてしまいました。
債務総額が280万円程度と決して多くはなく、通常であれば、任意整理も検討する事案でしたが、当事務所にご相談いただく前に司法書士に相談し、ほとんどの業者と和解をしており、再度の和解交渉はできない状況であったため、個人再生手続を取ることにしました。

収入・資産の状況

月収:16万円

負債の状況

借入先 借入残高 毎月の返済額
A社 307,000円
B社 527,000円
C社 69,000円
D社 307,000円
E社 224,000円
F社 12,000円
G社 47,000円
H社 170,000円
I社 283,000円 10,000円
J社 417,000円 10,000円
K社 271,000円 10,000円
合計 2,804,070円 100,000円

当事務所にご依頼いただく前に、他事務所で任意整理手続きをしており、合わせて70、000円の返済をしていました。

受任後の状況

個人再生後の返済状況

借入先 認可された弁済総額 毎月の返済額
A社 116,000円 3,200円
B社 201,000円 5,500円
C社 27,000 初回一括返済
D社 116,000円 3,300円
E社 85,000円 2,400円
F社 4,000円 初回一括返済
G社 17,000円 初回一括返済
H社 64,000円 1,800円
I社 107,000円 3,000円
J社 160,000円 4,400円
K社 103,000円 2,800円
合計 1,000,000円 26,400円

コメント

O様は、負債総額に比べて債権者の数が多く、全ての債権者に毎月分割して返済をすると振込手数料が負担になるため、少額の債権者については初回に一括で返済する内容の再生計画案を作成し、無事に認可を受けることができました。

依頼者の声