ホームページ(ドメイン)移転のお知らせ


当ホームページ(http://www.lear-law.jp/)はURLを変更しました。
新しいURLは https://sakura39-saisei.com/ です。
誠にお手数ではございますが、お気に入りやブックマークのURL変更をお願いします。


2021年3月21日 弁護士法人さくらさく法律事務所

個人再生の
解決事例

東京都在住case52

ご依頼者様の基本情報

F様/50代/男性/東京都在住/会社員

受任前の状況

事情

F様は、過去、ギャンブル等のために500万円の借金を抱え、自己破産をしたことがありました。その後、夫婦仲が悪化し、そのストレスから、旅行や買い物などの浪費をするようになってしまいました。次第に借入をするようになり、借金は膨らむ一方でした。債務整理をしようと、別の法律事務所に任意整理を依頼しましたが、和解に基づく返済ができず、辞任をされてしましました。
ご自身ではどうしようもできなくなり、ご相談をいただきました。

収入・資産の状況

収入:30万円(ほかボーナス年2回各40万円)
資産:なし

負債の状況

借入先 借入残高 毎月の返済額
A社 350,000円 20,000円
B社 1,490,000円 27,000円
C社 250,000円 4,000円
D社 110,000円 4,000円
E社 3,260,000円 55,000円
F社 990,000円 15,000円
G社 870,000円 15,000円
H社 130,000円 100,000円
I社 120,000円 5,000円
合計 7,570,000円 245,000円

受任後の状況

個人再生後の返済状況

借入先 認可された弁済総額 毎月の返済額
A社 70,000円 2,000円
B社 300,000円 8,000円
C社 50,000円 1,500円
D社 20,000円 600円
E社 650,000円 18,000円
F社 200,000円 5,000円
G社 180,000円 5,000円
H社 30,000円 900円
I社 20,000円 600円
合計 1,520,000円 41,600円

コメント

安定した収入があったこと、少しずつでも返済をしていきたいという強い希望があったことから、個人再生(小規模個人再生)の方針としました。
家庭の状況が懸念されましたが、妻の協力を得ることは難しいものの、離婚に至るまでの状況ではなかったため、再生手続への影響も少ないと判断しました。

申立後、手続は問題なく進行し、無事、再生計画が認可されました。結果、3年計画で、返済総額は1/5の約150万円に縮減し、毎月の返済額も1/6に減り、家計を立て直すことができました。

依頼者の声