ホームページ(ドメイン)移転のお知らせ


当ホームページ(http://www.lear-law.jp/)はURLを変更しました。
新しいURLは https://sakura39-saisei.com/ です。
誠にお手数ではございますが、お気に入りやブックマークのURL変更をお願いします。


2021年3月21日 弁護士法人さくらさく法律事務所

個人再生の
解決事例

東京都在住case60

ご依頼者様の基本情報

N様/50代/男性/東京都在住/契約社員

受任前の状況

事情

N様は、交際費や、副業として始めた個人事業の運営費や接待費等のために、債務が膨らんでしまいました。

収入・資産の状況

収入:月29万円(ほか賞与年間75万円)
資産:なし

負債の状況

借入先 借入残高 毎月の返済額
A社 2,760,000円 70,000円
B社 360,000円 10,000円
C社 2,130,000円 40,000円
D社 730,000円 24,000円
E社 1,080,000円 26,000円
F社 550,000円 10,000円
合計 7,610,000円 180,000円

受任後の状況

個人再生後の返済状況

借入先 認可された弁済総額 毎月の返済額
A社 550,000円 15,000円
B社 70,000円 2,000円
C社 430,000円 12,000円
D社 150,000円 4,000円
E社 210,000円 6,000円
F社 110,000円 3,000円
合計 1,520,000円 42,000円

コメント

受任以降、債務の要因となっていた個人事業やこれに伴う接待費を、一切止めるご決断をされました。また、ご家族にご自分の債務について打ち明けることをご決断され、家計の管理については、奥様のご協力を得ながら堅実に行うことができました。
このため、借入先への返済をストップして以降は、家計から再生計画に基づく返済原資を十分に確保できるようになりました。

依頼者の声