ホームページ(ドメイン)移転のお知らせ


当ホームページ(http://www.lear-law.jp/)はURLを変更しました。
新しいURLは https://sakura39-saisei.com/ です。
誠にお手数ではございますが、お気に入りやブックマークのURL変更をお願いします。


2021年3月21日 弁護士法人さくらさく法律事務所

個人再生の
解決事例

東京都在住case82

ご依頼者様の基本情報

L様/30代/女性/東京都在住/会社員

受任前の状況

事情

L様は、海外での挙式費用、夫の事業の負債の補填、ギャンブル費用などに充てるため、1000万円を超える借金を負ってしまいました。

収入・資産の状況

収入:月収30万円
資産:退職金見込額720万円(差押禁止財産),保険解約返戻金10万円,積立金100万円

負債の状況

借入先 借入残高 毎月の返済額
A社 820,000円 30,000円
B社 1,210,000円 30,000円
C社 100,000円 10,000円
D社 1,460,000円 50,000円
E社 2,460,000円 52,000円
F社 170,000円 5,000円
G社 970,000円 20,000円
H社 1,900,000円 35,000円
I社 1,100,000円 25,000円
合計 10,190,000円 257,000円

受任後の状況

個人再生後の返済状況

借入先 認可された弁済総額 毎月の返済額
A社 170,000円 5,000円
B社 240,000円 7,000円
C社 20,000円 500円
D社 290,000円 8,000円
E社 490,000円 14,000円
F社 30,000円 800円
G社 190,000円 5,000円
H社 380,000円 11,000円
I社 220,000円 6,000円
合計 2,030,000円 57,300円

コメント

借入原因が夫の事業の負債を補填することにもあったため、相談の段階から、夫の協力の下、手続を進めていきました。借入総額は1000万円を超えて高額であったものの、大企業で勤務して確実な収入が見込まれましたので、小規模個人再生の方針としました。
申立後、個人再生委員が選任された後も継続して夫の協力を得ることができ、特段、問題なく審理が進行しました。
結果、再生計画は無事認可され、1000万円以上あった負債が約200万円に減縮され、これを3年間で返済していくことになりました。

依頼者の声