ホームページ(ドメイン)移転のお知らせ


当ホームページ(http://www.lear-law.jp/)はURLを変更しました。
新しいURLは https://sakura39-saisei.com/ です。
誠にお手数ではございますが、お気に入りやブックマークのURL変更をお願いします。


2021年3月21日 弁護士法人さくらさく法律事務所

個人再生の
解決事例

千葉県在住case108

ご依頼者様の基本情報

M様/30代/男性/千葉県在住/会社員

受任前の状況

事情

M様は、副業で始めた販売業が上手くいかず、商品仕入れのために借り入れた借金の返済が残ってしまいました。また、知人と共同での自動車購入の際、知人とトラブルになり、自動車ローンの負担も負ってしまいました。結果、1300万円を超える負債を抱え、どうしようもできなくなって相談に来られました。

収入・資産の状況

収入:月収27万円(賞与年額75万円)
資産:自動車(75万円)

負債の状況

借入先 借入残高 毎月の返済額
A社 680,000円 10,000円
B社 2,000,000円 30,000円
C社 1,100,000円 20,000円
D社 2,230,000円 35,000円
E社 4,360,000円 52,000円
F社 1,040,000円 30,000円
G社 1,790,000円 30,000円
H社 170,000円 30,000円
合計 13,370,000円 237,000円

受任後の状況

個人再生後の返済状況

借入先 認可された弁済総額 毎月の返済額
A社 140,000円 4,000円
B社 400,000円 11,000円
C社 220,000円 6,000円
D社 450,000円 12,000円
E社 870,000円 24,000円
F社 210,000円 6,000円
G社 360,000円 10,000円
H社 30,000円 初回一括
合計 2,680,000円 73,000円

コメント

自動車ローンに関するトラブルがありましたが、自らローンを組んだことに争いはなかったので、債務に含めて整理することにしました。そして、可能な限り返済をしていきたいという希望がありましたので、個人再生の方針としました。
申立てにあたり、可処分所得の2年分が債務基準額に満たず、一部の債権者から反対の議決がなされるおそれがあったため、給与所得者等再生の手続を選択しました。
申立後、手続は問題なく進み、再生計画は無事認可されました。

依頼者の声