ホームページ(ドメイン)移転のお知らせ


当ホームページ(http://www.lear-law.jp/)はURLを変更しました。
新しいURLは https://sakura39-saisei.com/ です。
誠にお手数ではございますが、お気に入りやブックマークのURL変更をお願いします。


2021年3月21日 弁護士法人さくらさく法律事務所

個人再生の
解決事例

千葉県在住case113

ご依頼者様の基本情報

X様/20代/男性/千葉県在住/会社員

受任前の状況

事情

X様は、数年前からパチンコやスロット等のギャンブルを行うようになり、当初は自身の収入の範囲内で投資をしていましたが、負けを取り戻すために複数の業者から頻繁に借入れをするようになりました。そして、気付いた時には首が回らない状況になり、ご相談に来られました。

収入・資産の状況

収入:月収21万円
資産:特になし

負債の状況

借入先 借入残高 毎月の返済額
A社 290,000円 10,000円
B社 340,000円 13,000円
C社 90,000円 5,000円
D社 120,000円 5,000円
E社 110,000円 5,000円
F社 230,000円 10,000円
G社 600,000円 15,000円
合計 1,780,000円 63,000円

受任後の状況

個人再生後の返済状況

借入先 認可された弁済総額 毎月の返済額
A社 160,000円 4,500円
B社 190,000円 5,000円
C社 50,000円 1,500円
D社 70,000円 2,000円
E社 60,000円 2,000円
F社 130,000円 4,000円
G社 340,000円 9,000円
合計 1,000,000円 28,000円

コメント

X様はご家族と同居されていて支出が多額ではなかったため、再生手続に基づく返済が十分に可能であると判断いたしました。また、ご本人も破産を避けて少しでも返済をすることを希望されました。そのため、小規模個人再生手続を選択しました。
申立後は滞りなく手続は進み、申立てから3ヶ月後に迅速に再生計画の認可決定を得ることができました。