ホームページ(ドメイン)移転のお知らせ


当ホームページ(http://www.lear-law.jp/)はURLを変更しました。
新しいURLは https://sakura39-saisei.com/ です。
誠にお手数ではございますが、お気に入りやブックマークのURL変更をお願いします。


2021年3月21日 弁護士法人さくらさく法律事務所

個人再生の
解決事例

静岡県在住case121

ご依頼者様の基本情報

F様/30代/男性/静岡県在住/会社員

受任前の状況

事情

F様は、親族が所有する土地の上に住宅を建て、住宅ローンを組みました。その後、勤務先の都合で減給があり、借入れを始めました。また、減給のストレスから、ギャンブルにのめり込んでしまい、さらに借入れが増えました。
個人再生手続をとるべく、他の法律事務所に依頼をしましたが、その対応に問題があり、当事務所に相談に来られました。

収入・資産の状況

収入:月収44万円(賞与年額100万円)
資産:現金20万円,預貯金60万円,保険解約返戻金160万円,車2台(合計30万円),使用貸借権付き建物30万円

負債の状況

借入先 借入残高 毎月の返済額
A社 550,000円 10,000円
B社 750,000円 10,000円
C社 70,000円 70,000円
D社 1,620,000円 35,000円
E社 100,000円 7,000円
F社 430,000円 9,000円
G社 1,260,000円 30,000円
H社 1,640,000円 35,000円
I社 1,080,000円 10,000円
J社 450,000円 9,000円
K社 2,630,000円 35,000円
L社 300,000円 9,000円
M社 1,170,000円 20,000円
N社 2,170,000円 19,000円
O社 1,100,000円 20,000円
合計(住宅ローン除く) 15,320,000円 328,000円
P社(住宅ローン) 23,600,000円 74,000円

受任後の状況

個人再生後の返済状況

借入先 認可された弁済総額 毎月の返済額
A社 110,000円 2,000円
B社 150,000円 2,000円
C社 10,000円 初回一括
D社 320,000円 5,000円
E社 20,000円 初回一括
F社 80,000円 1,500円
G社 250,000円 4,000円
H社 320,000円 5,000円
I社 210,000円 4,000円
J社 90,000円 1,500円
K社 510,000円 9,000円
L社 60,000円 1,000円
M社 230,000円 4,000円
N社 420,000円 7,000円
O社 220,000円 4,000円
合計(住宅ローン除く) 3,000,000円 50,000円
P社(住宅ローン) 2,360,000円 74,000円

コメント

一度、個人再生手続を別の法律事務所に依頼していましたが、その対応に不満があり、委任契約を解消しました。その後、当事務所にご相談をいただき、受任しました。
住宅を残したいというご希望でしたので、当所としても、小規模個人再生の方針としました。
安定した収入があり、債務が相当程度圧縮されれば、十分に返済をしていくことが可能な状況でした。しかし、複数の財産を所有しており、特に、使用貸借権付きの建物の評価を適正に行わないと、清算価値が高額となり、返済額があまり減らないおそれもありました。
申立後、やはり使用貸借権付きの建物の評価方法が問題となり、裁判所と複数回協議をしました。当方としては、使用貸借の面積を限定すべきこと、固定資産税の課税標準よりも適正な価格は低いことなどを丁寧に上申し、結果、当方の主張通りの評価での認定となりました。
その後、再生計画は無事認可され、家計の再建を図ることができました。

依頼者の声